メンズも足元はお洒落に!

お洒落は足元から、靴選びの重要さ

気を使っておきたいポイント

女性にしてみれば普段の服装の中で靴もファッション選びとしてきちんと利用するものです。ですがそれは男性にしても同じ、普段サラリーマンできちっとしたスーツを身に着けて出勤している人たちも決して例外ではありません。なんだかんだで足元とは意外と見られているものなので、お洒落な靴を履こうという意識はとても大事なことだ。特に女性は足元へと無意識ながらに視線を動かして見ているので、普段からお洒落に気を使っているかどうかを判断するポイントにもしています。ここでポイントを稼いでおけばモテます、などと安易な発言をするつもりはありません。ですが少しばかり意識するだけで、毎日にメリハリをもたせることも出来るのは事実だ。

最近は男性用の靴にも色々な種類が登場し、どれを履いているかで結構変わってきます。中でも革新的と言って良いのが、スリッポンシューズはかなり反響が高い。スニーカーとも言いがたく、かといって堅苦しいイメージもない、程よいカジュアルファッションとして多くの人に浸透しているからだ。スリッポンは女性からも人気が高いので、男女問わず若者にすれば欠かすことの出来ないアイテムとなっています。

とはいえ、男性といえばやはりスニーカーが普段使いも合わせて一番利用頻度が高いと言えるでしょう。そうなると如何にお洒落にするかが肝心になってきますが、中々気配り過ぎると逆効果という場合もあります。

靴の色がかなり影響を及ぼす

普段使いのシューズに気合を入れるのは良いでしょう、しかしそれも良し悪しという場合もあります。それは仕事をするときの格好でそこまで重視する必要があるかどうかという点だ。仕事をしている人の中には、私服出勤をしている人もいるはず。サラリーマンはスーツを着て、革靴を身に付けてパリッとした姿を見せることで毎日を戦っていますアピールをトコトン放てます。私服出勤の人が怠けている、などと言いたいのではなく、スーツ出勤の人に比べると少しばかり靴の選び方が難しいという難点が出てくるからだ。

当たり前のことですが、社会人ともなれば仕事場へは仕事をしに行くのが一番の目的となります。遊びやナンパをするために行く人などいるわけがない、ただ私服出勤となるとどうしても自分なりの個性を出そうとして羽目を外しすぎてしまう人もいるのだ。ありえないと思うかもしれませんが、本当にそういう人はかなりの頻度でいる。普段からお洒落に気を使っていますアピールなのかもしれませんが、仕事場へ行くのに派手目な靴を履いていけばおしゃれに見えるかと言われたら、そんなことはない。あくまで仕事ができるか否かが全てを分かつ点となっている。なので色合いはなるべく派手すぎないものと就業規則にも記載されているものです。

原色系のシューズを履いていけるのはよくてアパレルショップなどで勤めている人位なものです。それ以外でも履こうと思えば有りかもしれないが、あまりオススメはしません。

楽でもお洒落ではありません

学生の時、夏などになるとどうしても足元を楽にしたいからといってサンダルや下駄を履く人もいるでしょう。女性は当たり前のファッションなので問題ありません、男性にしてもTPOを極端に乱さなければ問題視されないでしょう。ただ下駄といったあまりにレトロな履物に関しては学校によってはNGとされ、職場に至っては問題外だ。

女性でも職場にサンダルで来ようという人はいないと思います、それこそ仕事で履く際には履き替えるなどの段取りを踏んでいるものです。社会人にもなってそんな下駄を履いていこうとする人がいるのかと思うでしょうが、実際企業の中には服装を問わない職務についている人の中にはリアルに履いている人がかなりの割合で存在している。

歩きやすさで勝るものはないかもしれませんが、開放的すぎると印象がガラッと悪くなってしまうので、使うとしても本当にプライベートに留めるべきだ。お洒落だからと思っている人は、職場での上司から見た印象がだだ下がりなので、気をつけよう。

お洒落といっても限度はある

足元に気を使いたい、それは間違いありません。ですが仕事で使う靴とプライベートで使う靴というのは、やはり区別しておくことに越したことはありません。ただ職場の靴も適度に洒落こんだものをファッションとして取り入れれば印象がガラリと変わってくるものです。

男女共通して言えることですが、ビジネスシーンにおいて求められる印象は清潔感だ。下駄やミュールといった物を履くのは勝手かもしれませんが、仕事場で派手な格好をして喜ぶ人はほとんどいません。礼儀やマナーといった面を意識した靴選びというのも大事です。特に男性は何でも良いやと投げやりにならず、靴選びがどれだけ重要なのかと意識を転換することから始めていこう。

ヒールに気を使いたい貴方へ

↑PAGE TOP